トップページ > 麺類の料理にうるさい主人

麺類の料理にうるさい主人

"うちの主人ですが、麺類の料理には凄くうるさくって、私の作る麺料理は納得がいかないらしく自分で作ってしまいます。
茹でる時間は時計を持って測りながらの秒単位、スープやお皿も温めた上での下準備、そしてあらゆる器材を使っての料理にはとなります。

主婦ってどのように洗い物を少なく、手短に作れるかっていうのも大事だと思うんですけど、主人にとってそれは面倒くさがりなだけのようです。しかし料理の後の片付けは私の仕事なんですけどね。
出来上がったラーメンやうどんはのびない内に食べろと言って凄くうるさいんです。そして美味しいと言わなければ納得しないんですよね…
ソーメンなんかも主人の担当で、それこそ麺は氷でよく冷やした冷え冷え状態、氷どれだけ使ってるんだって感じです。

美味しいと言わないと作ってくれなくなるので、いつも美味しい美味しいと言いながら食べてます。私の料理は美味しいと言わないくせに、今度から美味しい言わないと作らなくなろうかな。"

関連エントリー
お歳暮は何を贈る?
お歳暮の選び方
インターネットで買ってみよう
お歳暮ページの見方
注文時の注意点
口コミも参考に
グルメの語源
自分の好きな食べ物
大好きなたこ焼きを手作りする
私の好きな食べ物はお寿司です
焼き芋
家で食べるお好み焼
神戸ルミナリエに行きました
エコノミー素材 空芯菜の炒め物
ロールキャベツハンガリー風(トゥルトットカーポシュタ)8皿分
イタリアのお土産を使って
簡単な鍋料理で下手をごまかしています
女には出来ない料理!それが男の料理だ!
うちの夫が作る玉ねぎサラダ
とにかく食材を生かす
一人暮らしにお好み焼きが大活躍
麺類の料理にうるさい主人
最初で最後のお取り寄せ
安心の食材選び
私の食品の選び方
バランスのよい食事がやはり一番大切
朝食に栄養価の高い卵は必須
毎朝、自分で焼いたパンを食べています
福島県産は買わない・・・
群馬名物「焼きまんじゅう」
秋を感じさせてくれる封筒銀杏

お取り寄せグルメについて
ジャンル別
グルメ情報局
リンク集
運営者情報